『増補・改訂 宮城県 角田地方と柳剛流剣術-日本剣道史に残る郷土の足跡-』の訂正と追記/(柳剛流)
- 2016/11/12(Sat) -
 過日、『増補・改訂 宮城県 角田地方と柳剛流剣術-日本剣道史に残る郷土の足跡-』の著者である南部修哉氏から封書が届き、本書の誤記訂正と追記についてお知らせをいただいた。

 今回の誤記訂正は、本書巻末にある柳剛流伝書の読み下し文について、南部氏のその後の調査等により、原文の誤字・脱字を訂正し、より正確に意味が通じるようにされたものである。

 また追記については、角田郷土資料館において、岡田(一條)左馬輔に関する新たな記録が発見されたということで、その内容(嘉永4~5年の岡田左馬輔と石川家の関係を伝えるもの)を書き加えたものであるという。

 いずれも柳剛流の事績研究において、たいへん興味深く、また重要な内容であり、こうした調査・修正・公開の積み重ねがあるからこそ、より公正な流派の歴史が後世に伝えられるのだと改めて実感する。

 その点、私は柳剛流については、「実技の実践7割:調査研究3割」といったあんばいで取り組んでいることから、なかなか文献調査やフィールドワークが進まないのだが、今回の南部氏をはじめ、前回三和無敵流関連の情報をご提供いただいたS氏など、先達の方々のご厚意で、柳剛流に関する様々な情報をご提供いただけることは、本当にありたがいことである。

 これらの方々の期待に恥じぬよう、さらに柳剛流の錬成と伝承、そして調査・研究を進めていきたいと思う。

161112_125512.jpg


 (了)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |