12月の水月塾本部稽古~柳剛流、柳生心眼流、忘年会/(武術・武道)
- 2016/12/12(Mon) -
 昨日は、国内各地の支部長が集まっての、水月塾本部での稽古納めであった。

 午前中は、小佐野先生と関西支部長のY師範に相手になっていただき、柳剛流の剣術と長刀をじっくりと稽古。

 午後は柳生心眼流の稽古を行う。

 ここでもY師範に相手になっていただき、小佐野先生のご指導のもと、受と捕を交代しながら表・中極・切の素振り21カ条の形を打つ。加えて「向捕り」という独特の稽古法で、さらに心眼流の業を練っていく。

 次いで水月塾制定の日本柔術を学び、平成27年の本部での稽古は終了した。

1612_水月塾稽古納め


 稽古後は、場所を移して忘年会。料理と酒を楽しみながら、師を囲んで武術談義に花が咲く。

 いつものごとく私は、師のシーバスリーガル・ミズナラを調子に乗ってがぶ飲みしてしまい、すっかり泥酔。粗相はなかったと(たぶん)思うのだが、いささか記憶が心もとない・・・(爆)。

 稽古による心地よい疲労と愉快な酔いを感じながら、武州への帰路についた。

161211_121757.jpg


 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |