「花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」/(身辺雑記)
- 2017/01/14(Sat) -
 本日は寒風と風花が舞う中、稽古場でたっぷりと柳剛流の稽古。

 帰宅後、門下のU氏からいただいた年賀の地酒「やちよ桜」を飲みつつ、法神流の女剣士・中澤琴が主人公のBSプレミアムのドラマ「花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」を鑑賞。

 上州の法神流で新徴組で中沢琴でドラマなんだから、次はぜひ、武州の柳剛流で彰義隊で池富でドラマを作ろうではないか!!!

 っと思ったのは、多分、日本全国で私ひとりくらいだろう。

 まあいいや、もう泥酔しているし、どうせメキシコで死ぬんだからな・・・・・・(嘘)。


 それにしても幕末もので、薩長や新選組とかでなく、江戸の新徴組のドラマってのがいいやね。

 となると、やっぱ次は彰義隊で、彰義隊といえば当然、柳剛流でしょう。

 女剣士もいっぱいいるしな、柳剛流には。

 ま、そういうことで、南無八幡大菩薩。

170114_184153.jpg

 (おしまい)
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |