人間のクズ/(武術・武道)
- 2017/01/19(Thu) -
<剣道部顧問>竹刀で殴り、女子部員入院 千葉県教委が処分

毎日新聞 1/18(水) 22:58配信

 千葉県鴨川市立中学の剣道部顧問の男性教諭(39)が練習中に女子部員に体罰をして重傷を負わせたとして、県教委は18日、停職6カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、教諭は昨年11月1日朝、素振りをしていた2年の女子生徒に「集中力が欠けている」などと言って正座させ、竹刀で頭を5回以上殴り、のどを突いて脇腹を蹴るなどした。生徒は脳しんとうや首の打撲など4週間のけがをし33日間入院し、現在も通院中。教諭は「かっとしてしまった」と説明したという。

 保護者が県警に被害届を出し、教諭は傷害罪で罰金50万円の略式命令を受けた。教諭は少なくとも2014年から複数の部員をたたくなどしていたという。現在は顧問、授業ともしていない。剣道部は全国大会にも出た強豪。【渡辺暢】

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000113-mai-soci


 以上、引用終わり。


 未熟な中学生の女子部員を、脳しんとうを起こすまで竹刀で殴り、突き、脇腹を蹴るなど、武道人の風上にも置けない愚かな人物の犯罪行為について(暴行は犯罪である)、県教委が処分をするのはもとより、その人物を統括する武道団体である一般財団法人全日本剣道連盟はどのように対処をするのかね?

 ステートメントの1つも出すべきではないか?

 集中力に欠けた生徒が稽古場にいるのなら、注意を促せばよいだけのこと。注意しても生徒が集中しないのであれば、稽古場から退出させればよい。そんだけのことである。

 立場も技術も指導者の隷属下にある年端もいかない無抵抗な生徒を、暴力でなぶるような下劣な品性は、一般的には「人間のクズ」と呼ばれる。

 そういうクズの存在は、まじめに稽古をしている全国の武術・武道人にとって、本当に迷惑極まりない。

 全剣連は、当該人物に対してすみやかに、段位や審判・指導資格等のはく奪なり、なんなりの厳重処分を下さなければならぬ。

 草葉の陰で、中山博道や高野佐三郎が泣いてるぞ(怒)。


剣道の理念
剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である

剣道修錬の心構え
剣道を正しく真剣に学び
心身を錬磨して旺盛なる気力を養い
剣道の特性を通じて礼節をとうとび
信義を重んじ誠を尽して
常に自己の修養に努め
以って国家社会を愛して
広く人類の平和繁栄に
寄与せんとするものである

昭和50年3月20日制定
財団法人全日本剣道連盟


剣道指導の心構え

(竹刀の本意)
剣道の正しい伝承と発展のために、剣の理法に基づく竹刀の扱い方の指導に努める。
剣道は、竹刀による「心気力一致」を目指し、自己を創造していく道である。「竹刀という剣」は、相手に向ける剣であると同時に自分に向けられた剣でもある。この修錬を通じて竹刀と心身の一体化を図ることを指導の要点とする。

(礼法)
相手の人格を尊重し、心豊かな人間の育成のために礼法を重んずる指導に努める。
剣道は、勝負の場においても「礼節を尊ぶ」ことを重視する。お互いを敬う心と形(かたち)の礼法指導によって、節度ある生活態度を身につけ、「交剣知愛」の輪を広げていくことを指導の要点とする。

(生涯剣道)
ともに剣道を学び、安全・健康に留意しつつ、生涯にわたる人間形成の道を見出す指導に努める。
剣道は、世代を超えて学び合う道である。「技」を通じて「道」を求め、社会の活力を高めながら、豊かな生命観を育み、文化としての剣道を実践していくことを指導の目標とする。

平成19年3月14日制定
財団法人全日本剣道連盟


 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |