物陰で、うごめいている輩がいるようだが/(身辺雑記)
- 2009/08/01(Sat) -
「女中根性というのは、自分の実力を全力発揮するチャンスのなかなか得られない、お屋敷奉公(これは嫁入り修業の行儀見習を兼ねていた)の町人の娘が、互いに隠れて朋輩のけなし合いにうつつをぬかすような態度をいい、表面は「お堅い」のですが、精神が非独立的で非生産的なのです。移動の自由が少ない社会では、男にもこういうのがいるでしょう」
(兵頭二十八師/日本勇気倍増計画HP(http://www.gotoyoshinori.com/028hyodo/post_67.html)『9)勇気と度胸/為永春水/勇気は景気次第(前編)』より)


 ここ最近、何か得体の知れない輩がネットの舞台袖でうごめいて、第三者たちを挑発し、漁夫の利を狙っているようだな・・・。

 あえて忠告しておくが、兵法も理解できない女中根性の小人が、中途半端な謀略もどきを弄していると、遠からず己の身が滅びるということを、よく覚えておきなさい。

 市村 記
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |