FC2ブログ
気鬱を斬る/(柳剛流)
- 2018/09/05(Wed) -
 昨日は、「午後から原稿を書くか・・・」とかいったもののどうにも筆が進まず、結局、早々に机から離れて夕方から晩酌をし、19時過ぎには酔いつぶれて寝てしまった・・・。

 そして目覚めると、23時すぎ。

 稽古着に着がえ、木太刀を手にとり柳剛流の稽古。

 まずは「備之伝」、そして「備十五ヶ条フセギ秘伝」のおさらい。

 次いで、先日の本部稽古で師に手直ししていただいた部分を念頭に置きながら、「右剣」と「左剣」、「飛龍剣」そして「青眼右足刀」の形を丁寧に繰り返す。

 特に柳剛流剣術における、「断脚之太刀」の精華のひとつである「青眼右足刀」について、ここ数カ月、太刀筋に迷いがあったのだけれど、それがようやく解消つつある手ごたえを感じる。

 さらに突杖では、杖の操作と運足について、やはり先日の本部稽古でご指導をいただいたので、こちらもゆっくりと丁寧に確認しながら繰り返した。



 火曜になって右腕のしびれが治まったかと思ったら、天気のせいか今度は夕方から左手首の神経痛がひどく、気分も鬱々としていたのだが、しばらく木太刀と杖を振るって稽古に没頭すると、なんとはなしに気分が晴れて来るから不思議だ。

 さて日付も変わったことだし、ひと風呂浴びて、もう一度寝なおすとするかね。


 (了)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |