FC2ブログ
柔(やわら)は楽し/(武術・武道)
- 2018/10/28(Sun) -
 昨日は翠月庵の定例稽古。

 ・・・だったのだが、珍しいことに土曜の昼だというのに県立武道館の第一道場(柔道場)が空いていたので、急遽、行田稽古場での稽古は中止とし、県立武道館の柔道場で、柔術を集中的に稽古した。

 前半は、甲陽水月流の中伝逆投げをおさらい。

 後半は、柳生心眼流の表の片衣から打込までを指導・稽古した。

 Y氏は、心眼流の表の素振がある程度打てるようになったので、今回、初めて私が受となり、相対での素振を行った。

 これは、「受」としての私の稽古でもある。

 久々に「返し」(ムクリ・マクリとも称す)を行って、私も存分に返しの稽古をすることができた。

 できればもう少し、ふわっと軽く回りたいものだが、なかなかまだ、「一生懸命回ってます」感がぬぐえない(苦笑)。

 いずれにしてもこの調子で、Y氏の心眼流の稽古が進んでくれると、私も自分の稽古がさらに充実できるのでありがたいところだ。

 ゆくゆくは、取返をばんばんとれるくらいにまでなれるとよいなあと考えている。

 なにしろ柔(やわら)は、剣術や居合と違って、相手がいないと稽古ができないものだからネ。

 それにしても、柔の稽古は楽しい。

 (了)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |