FC2ブログ
行田稽古場/(武術・武道)
- 2018/11/11(Sun) -
 土曜の午後は、行田稽古場で定例稽古。

 ここしばらく、松代での演武や県立武道館での稽古、所用での休みなどがあっため、行田稽古場での稽古はおよそ1カ月ぶりであった。

 まずは手裏剣術の稽古。

 門下のS氏もだいぶ良い打剣ができるようになってきた。

 継続は力なりである

 稽古後半は柳剛流。

 備之伝からフセギ秘伝の相対稽古をみっちりと。

 そして剣術の形を一手ずつ、丁寧に指導する。

 次いで長刀(なぎなた)。

 こちらは打太刀を執るだけでなく、私も長刀を手にとって共に稽古をした。



 秋の武蔵野の清々しい空気の中、あっという間に3時間が過ぎ、爽快な気分で稽古を終えることができた。

 この季節、野天道場での稽古は最も心地よい。

 きっと昔の柳剛流の先達たちも、このように蒼穹の下で、武蔵野の風に吹かれながら稽古をしたのではないだろうか・・・。


180922_150625.jpg
▲行田稽古場から見上げた秋の空


 (了)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |