FC2ブログ
県立武道館での稽古納め/(武術・武道)
- 2018/12/29(Sat) -
171228_200428.jpg


 翠月庵の第二のホームグラウンドである、県立武道館。

 年内は今晩が最終日であり、幸いなことに個人利用ができるということだったので、まだ仕事は山盛りなのであるが、夕方から出向いて一刻ほど稽古。

 まずは柳生心眼流の素振二十八ヶ条で体を温め、八戸藩伝神道無念流立居合十二剣と、荒木流抜剣の形を遣う。

 ついで、柳剛流。

 剣術、居合、突杖、そして長刀(なぎなた)の形を丁寧に、しっかりと打つ。

 稽古のしめは、柴真揚流。

 柔(やわら)の形の復習と、小太刀居合を抜く。

 板の間で、思い切り踏み込んで当身や蹴足、肘当てをガンガン入れる鍛練をしていたら、興に乗りすぎて、ちょっと膝を痛めちまった・・・(苦笑)。



 世の中はもう、年末休みムード満点だが、私は明日も明後日も引き続き仕事だ。

 今この瞬間も、街の片隅やひと気のない施設で、あるいは遠い国境の涯で、普段と変わらず日常通りに仕事をしている人たちが、全国にたくさんいるのだろう。

 サービス業の皆さんや公共交通機関の皆さん、警察官や海上保安官や入管職員や自衛官の皆さん、休日診療の医師や看護師の皆さん、訪問看護師や訪問介護士の方々、特養やショートステイなどの介護職の皆さん、動物園の職員や畜産業の人々、児童養護施設の職員の皆さん、民間警備業の職員、その他、いまこの瞬間も、使命感を持って真摯に業務に取り組んでいる、たくさんの人たち・・・。

 そういう人たちに心を寄せて、私も頑張っていこう。






 (了)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |