FC2ブログ
稽古始め/(武術・武道)
- 2019/01/05(Sat) -
 本日は、翠月庵の稽古始め。

 まずは手裏剣術。

 私は、今年は初心にかえって、5間打ちの精度と威力を向上しようと考えているので、長剣での5間打ちに集中。

 次いで、刀法併用手裏剣術。「先」から「前後敵」まで、7本の形を打つ。

 その後は、甲陽水月流柔術、初伝逆取と逆投を復習。

 小休止の後は、柳生心眼流。

 向い振りで、「表」、「中極」、「落」を、次いで相対にて「表」と「中極」の形を打つ。

 もはや野外の稽古場でも、躊躇することなく、心眼流の形を相対で打てるようになったので、ばんばんと返しも行う。

 受を執る私も、だいぶ軽やかに返しの受けができるようになってきた。

 形を打つに当たっては、捕も受も、3つの丹田への収気と発力をしっかりと意識することを丁寧に指導する。

 心眼流の後は、柳剛流の稽古。

 備之伝とフセギ秘伝の稽古を行い、次いで剣術形8本を丁寧に復習する。

 仕太刀を執るY氏の動きが、かなりこなれてきた。

 昨年初夏に切紙となって以来、本人なりに剣術稽古に精進した成果が、少しずつ現れてきたのは、師匠としてもうれしい限りだ。

 特に目録・柳剛刀の受けの太刀筋が、しっかりと極まるようになってきた。

 さらに柳剛流突杖の形を打ち、本日の稽古は終了。

 私としては、柴真揚流の形も、ひと通り取りたかったのだが、しかたがあるまい。自宅でひとり稽古をします・・・(苦笑)。

180512_柳剛流
▲柳剛流剣術 備十五ヶ条フセギ秘伝の相対稽古


 さて、今年も1年、翠月庵一同、ケガなく、楽しく、真摯に稽古をしていきましょう。


 (了)
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |