”翠月庵の”刀法併用手裏剣術~その8 六本目・七本目/(手裏剣術)
- 2009/10/25(Sun) -
 刀法併用手裏剣術の型、六本目「後ノ敵」、七本目「前後ノ敵」の動画、アップしました。

六本目 後ノ敵





七本目 前後ノ敵




  翠月庵の刀法併用手裏剣術の型は、五本目までは、藤田西湖伝あるいは知新流の型を原型にしたものですが、この二本は当庵独自の創案です。

 とはいっても、ごらんになればお分かりのように、後ノ敵の型は単純に転身~打剣~正面斬りのシンプルなものですし、前後ノ敵は戸山流居合抜刀術の三本目「左の敵」の体動を応用、それを打剣から後の敵に向けた動きに展開したものです。

 型の詳細については、後日、改めて本ブログで解説いたします。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 手裏剣術 | ▲ top
| メイン |