稽古の日常化/(手裏剣術)
- 2012/01/18(Wed) -


 ▲二間座打ち(翠月剣)


 今年のテーマは、稽古の日常化。

 一日1回、5分でもいいから、打剣する。

 自宅では抜刀術の稽古もできることが限られるが、、斬り上げや切先返しなど、狭い部屋でも抜ける型を、やはり一日1回、5分でもいいから抜く。

 
 人と競うのではなく、昨日の自分を凌駕したい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 手裏剣術 | ▲ top
| メイン |