忙中の忙
- 2008/12/18(Thu) -
 多忙である。

 今、昭和30年代の古い鉄道地図をモチーフにした旅行本と、関東甲信越のドライブ本の編集・取材・執筆をしつつ、来年度の介護報酬改定をにらんだ介護福祉施設の経営戦略のレポートをまとめつつ、さらに年老いたペットのケアの仕方の本の準備におののきつつ、すでに何十回も書き、取材し、今すぐ現地ガイドにも転職できそうな日光の二社一寺の原稿も書かねばならない・・・。


 年末年始で一気に原稿が集中してしまい、最悪、31日と元日しか休めないかもしれない。

 この世界同時不況の折に、忙しいことは良いことなのかもしれないが、実際はデフレスパイラルのきわみで、10年前の半額に落ち込んだ原稿料では、これだけ書きまくっても、収入は現状維持か下手をすれば減である。

 のんきに手裏剣打ってる場合ではないのだ! っといいつつ、手裏剣の稽古日だけは、なんとか死守している。一方でその他の武術の稽古、特に空手道の稽古はおざなりになっておる・・・。今年は1回も公式の試合に出なかったし、おまけにあと1年で、ついに私も競技では「シニアの部」の対象なのである・・・。

 年はとりたくないもんですな。


 とまあ、そんな具合でブログの更新もままならず、こんな身辺雑記でお茶を濁しているわけだ。

 落ち着いたら、車剣に関するレポートや掌剣術に関する考察などについて書こうと思うのだが、さて、どうなることやら。そういえば、『二刀遣いとしての刀法併用手裏剣術』も、第二節で止まっているのか・・・。

 やれやれ・・。

スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |