二尺一寸は、ダイニングで抜くのにちょうど良い・・・/(身辺雑記)
- 2012/09/23(Sun) -
 昨日は、日中所用があったため、稽古場での定時の稽古は休み。

 このため帰宅後自宅で、2時間ほど稽古。


 2間座打ちを1時間。

 いつもの翠月剣のほか、気分を変えて幅7ミリ角型・長さ20センチの剣を打つ。

 その後、30分ほど居合を抜く。本日は、二尺一寸の差料で。

 いわゆる「樋鳴り」とは違った、樋のない刀特有の「刃鳴り」が、また身を引き締める。


 さて、明日も仕事だ・・・。

 (了)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |