手裏剣術の蘊奥/(手裏剣術)
- 2013/06/29(Sat) -
130622_152821.jpg

 八寸の短刀を、的に打ち込む。

 ただそれだけの行為が実に奥深く、そして無限の広がりを持っている。

 “生死一重の至近の間合からの、渾身の一打”

 ただその一剣にこそ、手裏剣術の蘊奥がある。

130622_153040.jpg


 人の生き方も、このように真摯で簡素、そして誠実でありたい。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 手裏剣術 | ▲ top
| メイン |