結庵6周年/(手裏剣術)
- 2013/09/07(Sat) -
         1309_6周年


 本日の稽古で、手裏剣術伝習所 翠月庵は、結庵から丸6年を迎えました。

 12歳から武芸を志し、いつかは自分の稽古場を持ちたいと思っていたことが、紆余曲折を経て実現。

 以来、少数精鋭なれど誠実な門下に恵まれ、定期的に講習会を開催させていただき、さらに会として毎年演武会に出場できるようになるなど、手裏剣術稽古会として活動の幅を広げて今日に至りました。

 これも、全国の武友の皆様の、ご指導とご助言の賜物です。

 なかでも無冥流投剣術の鈴木崩残氏、戸山流居合抜刀術美濃羽会中津川稽古会のT先生、以上のご両名には結庵当初から現在に至るまで、並々ならぬご支援をいただき、ここに改めて心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 また、日々貴重な稽古場をご提供くださっている家主様にも、門下一同、深く感謝申し上げます。



 皆様のご支援にお応えするためにも、当庵は今後もさらに「事理一致」の武芸としての、「術」を磨いて参ります。

 7年目の翠月庵も、どうぞ宜しくお願い致します。

 翠月庵主 市村翠雨 頓首九拝
スポンサーサイト
この記事のURL | 手裏剣術 | ▲ top
| メイン |