秋か・・・/(身辺雑記)
- 2013/11/02(Sat) -



 ちょっと前、「ようやく、今年の猛暑も終わったか・・・」と思っていたら、あっという間に、もう晩秋といった雰囲気。

 朝晩の冷え込みも、きつくなってきた。

 勝新のTV版の『座頭市』って、なんとなく秋から冬、そして早春へ・・・、というイメージなのだが、いよいよそんな季節になってきた。



おてんとさん  

阿里あさみ 作詞  富田勲 作曲
勝新太郎 歌

鼻で知る春 木の芽の匂い  
耳で知る秋 ツクツクボウシ
お天道さん   お天道さん
目ん無いがらすの このあたしとは 
お互い貸し借りゃ ないけれど
きけば あなたも ひとり者
    
《もし どなたさまでございます
 ええ 寄るんじゃねえ
 おい 寄るんじゃねえ
 寄るってえと おいら 抜くぞ
 ウハハハハ
 何だ おい 枯葉さんかい》

風が運んだ 落ち葉にさえも  
おびえてとび起き 抜く仕込み杖
お天道さん  お天道さん
かんべんなすって おくんなせえよ 
やくざな この身の かわいさに 
片手念仏 逆さ斬り

《ああ もう斬りたくねえ 斬りたくねえ
 お天道さま  もし お天道さま
 ちょっとだけ  ちょっとだけ
 目をつけてやって おくんなさいまし
 目さえありゃ 逃げられるんです》  

地蔵さんには からすがとまり
花にゃ 蝶々が とまるというが
お天道さん    お天道さん
こんどはわたしの番でござんす
泣かれる身寄りも ないけれど
死ぬのはいやで ございます。


(了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |