新春随想/悪夢編(身辺雑記)
- 2014/01/03(Fri) -
 年明けからこのかた、例年になくだらだらと酒ばかり飲んでいるからか、どうも夢見が悪い。

 1日の夜は、夢の中で中学校の同級生と自転車で峠越えをしている途中喧嘩になってしまい、その相手がいつのまにか小学校の同級生に変わり、殴り合いになってしまった。そして、こちらがグーパンチをお見舞いしたところで、左手に激痛を感じて目覚めた。

 すると、左手が本当に流血しているではないか!

 どうやら、夢の中のグーパンチの動きで、ベッド脇の壁を思い切り叩いたらしい・・・。なにやってんだ、オレは。



 翌2日、夢の中で草原を歩いていると、その隣をスペイン辺りにいるような、角のえらく長い牛が、大集団になって歩いている。

 ふ~んと思って、見るともなしに見ていると、突然、その中の一頭が、ものすごいスピードで(映画の早送りのような速度で)こちらに突進。

 よけるまもなく頭を「パクリ」と噛まれてしまう!

 不思議なことに、頭をぱっくりと噛まれているのだが、痛みはない。しかし牛はオレの頭を加えたまま、ぴくりとも動かない。「どうしたもんかなあ・・・。このままずっと、牛に頭を噛みつかれたままだと、困るんだよなあ・・・」などとのんきに悩んでいるうちに、目が覚めた。

 ・・・・、なんなんだ、この夢は。


 新年早々、二晩も続けてけったいな夢をみて、いささかうんざりである。

 明日から仕事初め&稽古初めなので、どうせならもっとハッピーな夢が見られないものか? とりあえずもう、殴り合いや、動物に噛まれたりする夢は、ごめんこうむりたい。

 (おしまい)
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |