折れた小太刀/(武術・武道)
- 2014/04/27(Sun) -
 過日、とある他流の先生が、「最近の木刀や杖は、外国産の原材料の品質が悪いのか、すぐ曲がるんだよね・・・」とおっしゃっていた。


 そして昨日、小太刀の形を稽古していたところ、切先部分が折れてけし飛んでしまった。

140426_165208.jpg


 私が打太刀で真っ向正面から打ち込み、仕太刀が入身しながら受け流す形で、打ち込んだ瞬間、「あ、(こちらの)木太刀の切先が折れたか!」と思ったところ、仕太刀の使っている小太刀の方が折れていたのである。

 最近、私は思うところがあって、稽古ではかなり細めで軽い木太刀を使っている。このため、自分の方の切先が折れたのかと思ったのだ。

 また、この小太刀は、昨年の12月に購入したばかりのもので、たった1回、出稽古で使っただけのものである。それが、こうも簡単に折れてしまうとは、困ったもんである。

140426_165229.jpg


 赤樫は折れやすいというけれど、ほぼ新品でこれでは稽古用の武具にならない。安物買いの銭うしないとは言ったものだと、改めて実感した次第。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |