平成26年度 翠月庵秋季合宿/(手裏剣術)
- 2014/11/11(Tue) -
 先週末、早くも4回目となった、翠月庵の秋季合宿を開催した。

 今回は、「手裏剣術の拍子と移動しながらの打剣」をテーマに、2日間にわたって打剣三昧の時を過ごした。

 1日目、まずは5間以上の中・長距離打剣でウォーミングアップ。

 続いて、手裏剣術の拍子の理解と移動しながらの打剣につなげるため、定置で構えを固定しての打剣(3~4間)、運足と腕の振り、そして手離れの組み合わせ、さらにこれらに順・逆・歩の体の構えををさまざまにして、打剣の拍子を学ぶ。

 その上で、心法も踏まえた「構え」と「歩行」を加え、歩きながらの打剣、走りながらの打剣につなげる。

 稽古後は、いつもの通り、宿にて食事から小宴。深夜まで、話題は尽きず・・・・・・。


 2日目、ウォーミングアップに続いて、前日のおさらい。そして、移動しながらの打剣。

 歩き、走り、前後左右、前進、後退、順体、逆体、仕太刀を立てて、心法や残心も心がけながら、ひたすら打剣を繰り返す。

 当初は、1日目や2日目に、剣術と抜刀術の稽古も予定していたのだが、思うところあり、急遽予定を変更して、今回は手裏剣術の稽古に専心する。


 昼食の後は、一部標的を撤去して吹き矢の稽古で、メインの手裏剣術稽古のクールダウンとする。

 こうしてあっという間に、2日間の日程が終了。充実した稽古を存分に行えた。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 手裏剣術 | ▲ top
| メイン |