続・打剣と抜付/(武術・武道)
- 2014/12/17(Wed) -
■本日の稽古備忘録

 今日も今日とて、原稿書きが終わって時計を見れば、もう日付が変わっている・・・。

 とっととラフロイグでも一杯ひっかけて眠りたいところだが、そこはそれ厳しいセンセイ稼業。15分でも稽古をしようと、くたびれきった脳髄のまま的を立て、手裏剣を取る。

 昨日とは打って変わって、今日はまずまずの打剣。しかし困るのは、昨日と今日と、打剣の何が違っているのかが、はっきりと分からないことだ。

 1つ思うのは、昨日はちょっとした心配事があり、そのために精神的に普段以上にストレスがかかっていたこということ。それによって力みが生じ、手離れと押さえのタイミングと按配が狂っていたのかもしらん。

 あと、昨日は稽古着で稽古をしていたのだが、今日は着流しだった。

 着流し効果・・・・・・!?

 一方で、今日の居合はまあそこそこ。動的の斬りは、昨日ほどの冴えはなし。

 まさに日々、一歩後退二歩前進。

 かくも武芸修行は厳しいものなり・・・。

                      剣の8
スポンサーサイト
この記事のURL | 武術・武道 | ▲ top
| メイン |