構えを錬る/(柳剛流)
- 2015/07/03(Fri) -
■本日の稽古備忘録

 単行本の締め切りと、明日のシンクタンク研究者へのインタビュー準備で丸一日きりきり舞いだったのだが、それでもなんとか時間を見つけて木太刀を取る。


 小佐野先生のブログにて、神道無念流の「堅固の備え」という教えが解説されている(http://japanbujut.exblog.jp/)。

 日本剣術においては、これは流儀を問わず共通する普遍的な教えともいえるだろう。

 柳剛流でいえば、備之伝と備十五ヶ条フセギ伝が、まさにこれに当たる。

 本日の稽古ではこれを念頭に、柳剛流の「構え」を錬る。

 気がつけば、小半刻ほどの時間はあっという間に過ぎて行く・・・・・・。

 伝統の「術」は、深い。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |