柳剛流・佐竹監柳斎と直心影流薙刀術/(柳剛流)
- 2015/07/29(Wed) -
 昨日の本ブログで、園部秀雄の養父である佐竹監柳斎について少しふれた。

 そこでこころみにウィキペディアをのぞいてみると、「園部秀雄」のページにで、やはり監柳斎は柳剛流の剣士ではなく直心影流だと記されていた。

 佐竹監柳斎が榊原鍵吉門下の直心影流であるというのは、『武芸流派大事典』あたりからの引用なのだろうが、その後の剣術史研究で、監柳斎の流儀は直心影流ではなく、柳剛流であったことが指摘されている。

 一方で、いまだに佐竹監柳斎は直心影流だったという説は根強く、たとえば2000年発行の雑誌『武道』でも、直心影流薙刀術に関する記述の中で、「監柳斎は榊原鍵吉に入門し、云々」といった解説がなされている。


 佐竹監柳斎は、直心影流ではなく柳剛流の剣士であったという事実については、辻淳氏の著作『戸田剣術古武道史』に詳しい。その内容を要約すると以下のようになる。

・柳剛流・岡田十内の高弟で師範家となった人物に、中田元祥がいる。この元祥の門弟である藤城佐仲が記した修行帳の嘉永5(1852)年9月の記述に、「流(柳)剛流 佐竹隼之助(佐竹監柳斎の旧名)」の名前が見られる。 

・直心影流の石垣安造氏は、その著書『撃剣会始末』(島津書房)において、佐竹監柳斎について、「世間では直心影流剣士と思われているが、実際は直心影流の剣士ではない」としている。

 
 それではなぜ、佐竹監柳斎は直心影流だったという説が流布しているのかというと、そもそもの部分で監柳斎自身が直心影流の14代を自称したこと、また監柳斎が撃剣会での興行を通し、数多くの直心影流関係者とつながりをもった点が挙げられる。

 さらにややこしいことに、佐竹監柳斎は自身を直心影流14代と称しつつ、自らが起こした流派を直心柳影流と称したのである。直心影流と直心柳影流・・・、なんともややこしい一字違いの流儀名だ。

 おまけに、佐竹監柳斎の没後、娘である園田秀雄は養父から伝承した流儀名である「直心柳影流」から、いつのまにか「柳」の字を抜いて「直心影流薙刀術」と称したため、さらに話しがややこしくなり、剣術流儀である直心影流や薙刀流儀の大勢力である天道流の関係者から、強く批判されたという。

 その後、直心影流薙刀術が、当時の武徳会を通じて女学校や国民学校の教育科目に取り入れられた際、天道流から強い異議が示されたものの、その異議を示した天道流関係者は解職されてしまった(昭和16年薙刀騒動事件)。以後、戦前の学校教育における薙刀は直心影流が主流となったという。


 こうした歴史的経緯をみると、柳剛流と直心影流薙刀術との浅からぬ関連は、たいへんに興味深い。

 佐竹監柳斎が、柳剛流の剣士として免許を得たのか、あるいは目録や切紙だったのかはつまびらかではない。しかし、後の撃剣興行では諸流の剣士を束ねる重い職を担っていたことからも、彼が柳剛流の免許受領者であった可能性は低くはないだろう。となれば、監柳斎は柳剛流の免許秘伝である長刀も学んでいた蓋然性が高い。

 さらに加えて、監柳斎の柳剛流は岡田十内派であり、岡田十内の妻・鉄は、柳剛心道流を創始するほどの長刀の遣い手であったという事実。

 こうした断片の数々が、後年、どのように園部秀雄、ひいては直心影流薙刀術に影響を与えたのかというのは、さまざまな想像をかきたてる。

 ここでポイントとなるのが、佐竹監柳斎の妻であり、園部秀雄の養母である並川茂(佐竹茂雄)の存在だ。

 並川茂は、当時の撃剣会において、柳剛流の池富、北辰一刀流の千葉貞と並ぶ三大女武芸者の一人であったという。茂の流儀について、昭和63(1988)年の『剣道日本』掲載の記事「近代名剣士修業伝・七」では直心影流とされているが、その根拠となる出典が示されていないのはたいへんに遺憾である。

 この当時、当然ながら後の直心影流薙刀術は存在せず、剣術流儀としての直心影流にはそもそも薙刀の業はない。となると、並川茂が学んだ薙刀は、いったい何流だったのか? 更なる調査・研究が求められるところだ。

150729_121643.jpg
▲佐竹監柳斎(写真中央)と榊原鍵吉(右)。手前が園部秀雄


 流祖・岡田惣右衛門奇良が長刀の理を剣術に取り入れて興隆した柳剛流が、その後さまざまな変転を経て、明治から昭和の薙刀界で大きな勢力を誇った直心影流薙刀術と浅からぬ関連をもっていたという事実は、武芸の歴史の不思議さを感じさせる。

 ところで、柳剛流長刀術と直心影流薙刀術について、技術的な関連性あるいはなんらかの面影やよすががあるのかについてだが、残念なことに私は直心影流薙刀術の術技についてほとんど知識がないので、なんともいえない。

 もう少し勉強しておきます・・・。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |