「伊勢柳剛流教場津武道研修会」について/(柳剛流)
- 2016/02/05(Fri) -
 過日、いつもの通り柳剛流について調べていると、昨年10月に名古屋で行われた日本古武道振興会による演武に関するパンフレットのPDFがあった。

「名古屋まつり協賛 日本古武道大会」
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:u2dQnoH-k2gJ:www.nagoya-festival.jp/wp-content/uploads/2015/09/61_kobudo.pdf+&cd=181&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 これをつらつらと見ていると、巻末の「道場及び教場所在地」という一覧に、

 「伊勢柳剛流教場津武道研修会」


 という一文があり、所在地は「三重県津市結城会館内」となっている。

 ただし、このパンフレットでは他の流儀会派はいずれも代表者氏名が掲載されているのだが、この伊勢柳剛流教場津武道研修会に関しては、代表者氏名の記載がない。会の名称と、番地もない所在地の名称のみの記載なのである。

 そこでとりあえず所在地の「三重県津市結城会館」というのをネットで検索してみると、ヒットするのはなぜか斎場だ・・・・・・。


 三重の柳剛流といえば、紀州藩田丸伝を伝える三村先生の養心館道場が知られているが、その連絡先は三重県松坂市となっている。

 となると、この伊勢柳剛流教場津武道研修会というのは、また別の会派なのか、あるいはこちらも三村先生の系統の教場なのか?

 また、この伊勢柳剛流教場津武道研修会は、現在も活動をしているのか、あるいは休会状態なのか? その辺りもこの資料を見るだけではつまびらかではない。

 ま、古武道振興会に直接問い合わせれば早いんだろうけれど、日本古武道協会と違い、振興会って連絡先とか問い合わせ窓口とかが、よく分からんのだよねえ・・・・・・。


 以上、なにかご存知の方は、情報提供やご指摘をいただければ幸いです。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |