柳剛流の秘技~長刀/(柳剛流)
- 2016/06/02(Thu) -
 「柳剛流の精髄~右剣と左剣」、「柳剛流の鍛錬~居合」、「柳剛流の実理~突杖」と書いてきたので、一連の記事の〆として「柳剛流の秘技~長刀」という一文を書こうと思ったのだが、その準備と確認のため過去の本ブログを読み返してみると、長刀については剣術や居合、突杖以上に、すでにかなり触れてきたことに今さらながら気づいた。


「柳剛流長刀」(2015.7.20)
http://saitamagyoda.blog87.fc2.com/blog-entry-759.html

「柳剛流岡田十内派と長刀」(2015.7.28)
http://saitamagyoda.blog87.fc2.com/blog-entry-763.html

「柳剛流・佐竹監柳斎と直心影流薙刀術」(2015.7.29)
http://saitamagyoda.blog87.fc2.com/blog-entry-764.html

「長刀雑感」(2025.9.25)
http://saitamagyoda.blog87.fc2.com/blog-entry-799.html



 上記の記事でも繰り返し述べたが、柳剛流の長刀は免許秘伝として伝授される当流の秘技である。

 流祖・岡田惣右衛門奇良は長刀について、

 「秘伝の長刀を伝授の上の者は、諸流剣術多しと雖も負くる事これ有るまじく候」

 と記している。

 実際にその形を日々稽古していると、これもまた今までの記事で何度も書いてきたように、柳剛流長刀は剣術や居合で練り上げてきた当流特有の体動あればこその「術」であることが実感できる。

 形の詳細については、師伝であり、また当流の秘伝であることから具体的には述べないが、その豪快かつ俊敏な技を通して、流祖が形に込めた当流の術理に触れられのは、古流を学ぶ者としての大きな喜びである。

 (了)
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳剛流 | ▲ top
| メイン |