空手少年/(身辺雑記)
- 2016/06/19(Sun) -
 この週末は、母の遺品整理と神道の葬祭における五十日祭(仏教でいうところの四十九日)のため、実家のある伊豆へ行っていた。

 1ヶ月ぶりに会った4歳の甥っ子。

 剛柔流を習い始めて半年ほどなのだが、ちょっと打ち込みの相手になってやると、中段逆突きがそれらしくなってきているではないか!

 先日は初めての組手稽古で勝ったと喜んでいるのだが、一方でまだ回し蹴りをやるとコケるようだ(笑)。

 しかしあと10年もしたら、ポイント制の競技組手では叔父さんは負けちゃうかもしれないなと思うと、うれしくもあり、またいささかほろ苦くもある。

 この子が古流の武術に興味を示すかどうかは分からないが、もし将来それを望むようなことがあれば、柳剛流や手裏剣術を教えてやりたいななどと叔父さんは思う。

 ま、そういう気持ちというのは、往々にして大人のエゴなんだろうけどね・・・(苦笑)。

160101_153040.jpg

 (おしまい)
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |