今月の新刊-その2/(身辺雑記)
- 2016/08/10(Wed) -
DiscoverJapan16_09_w300.jpg


 ある意味、「旅」することが仕事なので、休日は家で静かに酔っ払っているのが最高の幸せだ。

 この時期は、すっきり冷やした無銘の地味な本醸造に、とき芥子を加えた水茄子なんぞがあれば、ブラウニング翁の謳うがごとく、「すべて世は、事も無し」である・・・・・・。



 先週末、翠月庵の稽古が終わってから昨日まで、3日間の夏休みだったのだが、冷房が程よく効いた拙宅で、終日酔っ払いながらテレビでリオ・オリンピック観戦三昧。

 柔道、大野の巴投げは、見事だったねえ。

 あと、「Twist prince」は、一体何回ひねっているんだ!?


 ということで、まだまだオリンピックの激闘は続くわけだが、そんなときに手元に置いておくと、リオがより楽しめるのが『 Discover Japan 2016年9月号』(エイ出版社)である!

 今月の特集は、「オリンピックの「遺産」と「革新」。

 なかでも、P94-97にある 「リオデジャネイロ大会の注目競技をおさらい」という記事は、絶対に見逃せない!! 

 聞くところによれば、この道24年の熟練の取材記者S氏が、過酷な二日酔いによる頭痛と手裏剣の打ち過ぎによる肘の痛みと闘いながら、渾身の気合を込めて書いた記事だそうな。

 なにはともあれ、全国の書店または密林へ急げ!!!

 (おしまい)
スポンサーサイト
この記事のURL | 身辺雑記 | ▲ top
| メイン |